フジテレビの特番番組「ビートたけしのニッポン人白書」で
ネイルサロンLOVELLY’Sが取材されました。

空気を読むニッポン人と言うテーマで

「日本人は、はっきり言葉にしなくても、空気を読んで対応できるからすごい」

と言う企画でお客様のご注文の意図をネイリストがどのように上手く汲みとり
形にしていくか?を取材して頂きました。

 

放送の映像はコチラ↓。

 

スタジオでは、ビートたけしさんや宮根さん雨宮さんなどが

トークを繰り広げていました。

 

どうやら、アメリカの文化人類学者のエドワード・T・ホールさんと言う方が

世界各国のコンテキスト能力を調査したようで。

 

コンテキストとは、コミニケーションするうえで

共有している価値・習慣・時間・美的感覚全て含めたもので

 

【言葉で説明しなくても分かり合える能力“空気が読める力”】

 

なのだそうです。

 

その「コンテキスト能力」と言う能力が世界ランキング

第1位の国が日本らしいのです。

 

【世界一空気が読めるのが日本人です。】

 

凄いですよね!?

誇らしい結果です。

 

そのコンテキスト能力が日本のおもてなし精神などの

ホスピタリティー精神に通じているのだと納得でした。

 

今後ラブリーズでも「愛とおもてなし精神でお客様を幸せに出来るように」

コンテキスト能力を益々磨いて行きたいと思いました。

 

放送をご覧になってご連絡いただいた方ありがとうございました。